Chapter04 日東紙工株式会社の工場見学 Proccess02製版工程

 
 
DTP製版用MAC
(IllustratorCS4対応)5台AGFA製イメージセッター
(出力サイズ750×650まで)刷版焼付システム一式フィルムポジネガ反転機1台谷口インキ製 特色インキ調色システム
               
 
きれいな荷姿でお客さまの手に製品が届くまでが弊社の責任です。まごころこめて最後まで責任持って納品します。また、大型の製品倉庫も完備しておりますので、仕上がり後の一時保管や分納も可能です。納品に運送便利用であれば、10t車の大きさまで手配可能です。
 

この工程の流れ(保存・納品)

 
Step01. 工程検査表確認
各工程での工程検査表の記録内容を精査し、製造過程に問題が起きていないか確認します。そして製品の品質が大丈夫であると確認した上で、最終検査員が了承印を押します。
Step02. 荷姿確認
製品がパレット内に収まっているか、荷を高く積みすぎていないか、荷締めしてあるか、看板表示はしてあるかなど、輸送事故が起きないよう荷姿を確認します。
Step03. 納品数量確認
納品数量に合わせ、入り数表示の確認、ケース数の確認をします。納品数量と在庫数量の管理をして、問合せに対しいつでも即応できるようにしています。
Step04. サンプル採取
できあがった製品のサンプルを採取し、工程検査表とともに入稿原稿を返却します。
Step05. 完了ご連絡
製品が無事完成した旨を連絡し、納品日時の打合せをします。
Step06. 倉庫保管
納品までの期間は自社倉庫内で大事に保管します。分納にも対応しています。
Step07. 納品
出来上がった製品がお客さまの手元に届くまでが当社の仕事です。こだわりとまごころを込めて、最後まで責任を果たします。
               
 
整理整頓はものづくりの基本です。仕事をやり易くする環境を整えて備えるために、環境整備という活動を全ての事業活動の原点としています。当社は環境整備を柱に、しっかりと改善と小さな変化を積み重ね、社員の価値観を共有するためにさまざまな社内活動に取り組んでいます。
各工程での担当者及び第三者の加工開始前確認や加工中の抜き取り確認など品質チェック体制を確立し、品質に問題がないか、汚れやキズはないかなどの検査を徹底しています。私たちは品質にこだわり、お客さまの期待通りの製品を作ることに、時間と手間を惜しみません。
私たちは納期はお客さまとの約束だと捉えています。全工程を自社内で行う完全一貫体制の中、移動ロスのない仕事運びで、工程間の情報交換を密にしながら連係プレーで効率よく製品加工を行っています。納期遅延で約束を破っては信頼は得られないと考えています。
私たちは全員が複数の機械操作や役割を受け持ち、一人二役、三役と多能工化を進めています。人員のムダをなくし、最小限の人数で作業効率を上げ、仕事の環境整備を進めて徹底したムダ取りをしていった結果、短納期の実現と同時に、大きなコスト削減を可能にしました。
私たちはお客さまのお役に立ちたいと考えています。短納期や難易度の高い製品などを頼まれると、全員で一致団結して、何とかその製品をお客様との約束通りに仕上げます。そしてお客さまから「助かったよ、ありがとう」と感謝の言葉をいただくことが最高の喜びです。
 
             
     
 
〒672-8064 兵庫県姫路市東山2-3
Tel.079-246-3181 Fax.079-246-1582
Mail.info@nitto-sha.co.jp
Copyright © 2009 Nittoshiko Inc.. All rights reserved.