会社の特徴

生産管理担当者の皆さんのお困りごと。
全部まとめて日東紙工がパワフルにフレキシブルに解決します。

1. 急に前倒しになった納期。でも既に生産予定は詰まっていて、これ以上予定を入れられない・・

日東紙工は製版から、印刷、抜き、貼りまですべて自社で行っています。 そして、短納期なお仕事でも断ることをいたしません。 困っているお客さまを手助けすることこそが、私たちの使命だからです。 前後の工程がしっかりと連絡を取り合い、協力し合って短納期を実現しています。

工程管理_ファイルメーカー

ファイルメーカーによる工程管理
自社用に独自にカスタマイズされたもので、予定一覧、前歴検索、予定変更などが容易に可能です。

2. うちの印刷機は4色機なのに、単色刷は効率が悪いなぁ。加工高が稼げないよ・・

特色1色のベタ刷りの2胴刷りや、色を上からのせるために単色を2回通し、3回通しということもありますよね。 そんな時は2色機で小回りよく印刷するのが一番です。 また、UV機ですので追い刷りもOK。 印刷後すぐに次工程作業ができるので、印刷から貼りまでを1日で終わらせることも可能です。

小森菊全UV2色機

小森コーポレーション製 菊全UV2色機
カラー仕事の合間にある特色刷りが生産効率を落とす要因になっていませんか?そういう仕事は2色機の仕事です。

3. 小ロットなのに、紙が大きくて丁付が多くなってしまう。木型代も高くなるし、準備時間も馬鹿にできないや・・

パッケージの印刷は専ら菊全印刷機が主流で、L判4切が最小という会社が多いのではないでしょうか。 しかし、日東紙工はマッチシートの印刷を生業としているため、菊半4色機で厚紙印刷が可能で、K判8切まで印刷できます。 また、打抜きに関しても、このサイズから抜けるL半切機がありますので、これまでビク抜きしていたような印刷物も抜き加工が可能です。

小森製 菊半H-UV4色機 LITHRON-S426

小森コーポレーション製 H-UV菊半4色機
菊半サイズですが、厚紙用にカスタマイズされており、0.05~0.6㎜まで対応可能です。

三和製 TRPー820ーSE SOPHIA

三和製作製 L半裁自動打抜機
機械サイズは小さいですが、ストリッピングや検査カメラなどは菊全機と同じです。その分小回りが利きます。

4. 工程数が多くて外注加工を数社はしごしないといけない。シート移動や外注手配も大変だ・・

姫路市内、とりわけ沿岸地域には紙器パッケージに関わる業者が集積しています。 プレスやビニール、PPといった表面加工やE段合紙、貼合、箔押し、窓貼り、紙袋の製袋なども加工業者がすぐ近くにあり、シート移動にかかる時間はほとんど気になりません。 また、原紙手配や木型製作、サンプルカット作成も近くで済み、これもまた短納期対応に有利です。 日東紙工はこれらの協力会社さんたちと常日頃から連携し、様々な紙器を製造できます。

5. 貼り方が難しいし、小ロットだから手貼り対応しているけれど、人手と時間がかかるんだよな・・

日東紙工は3台のグルアーマシンで、サイド貼、ワンタッチ貼を始め、四隅貼の内折、外折、E段箱など様々な大きさの箱に対応しています。 また、糊噴射装置も完備しており、あらゆる特殊形状の箱も創意工夫で貼っております。 機械では貼れないと諦めていた箱でも、日東紙工なら難なく貼れるかも知れませんよ。

サンエンジニアリング製 タイミンググルア SR-850

サンエンジニアリング製 タイミンググルアー

サンエンジニアリング製 ストレートグルア SG-1000

サンエンジニアリング製 ストレートグルアー

サンエンジニアリング製 ストレートグルア SG-650

サンエンジニアリング製 ストレートグルアー 小

6. お客さまからの要求品質は高まるばかり。信頼できる協力会社さんを確保しないとなぁ・・

日東紙工では「環境整備」を通じて、より良い品質、より高い生産性の実現という「箱づくり」だけでなく、全社員の積極性、協調性を育むという「ひとづくり」を大事にしながら、一つ一つの製品にこだわりとまごころを込めています。 お客様から信頼される会社を目指し、社員一丸となって取り組んでいます。

パトロール実施記録

「環境整備」活動の一つ 現場パトロール
毎月15日に社長自らが現場をくまなく見て回り、整理・整頓・清掃の出来具合をチェックします。不具合部分は写真に撮られ、全体に向けて掲示されます。指摘された部分は各担当者が次月のパトロールまでに改善していきます。これらを毎月継続していくことで、「箱づくり」「ひとづくり」の「環境」が整っていきます。